ホーム > ファイル復元 > 消したファイルの復元

削除したファイルを復元する手順

May.10, 2013 / 編集者: 吉田りこ
パソコンのデータを整理する時に、うっかりして重要なファイルを削除してしまた上、ゴミ箱を空にしてしまいました。デスクトップにアイコンがあるのにアクセスできません。ハードディスクが壊れてデータがどうしても見つかりません。こういったことに悩んでいる人が多くなってきます。

そこで、削除されたりフォーマットされたりしたパソコンやデジカメ、sdカードなどのファイルを復旧する方法をご紹介いたします。 まずは専門復元ソフトである「データ復元」をダウンロードしてインストールします。それから、次のように操作すれば、簡単に紛失したファイルを取り戻せることができます。

「データ復元」は四つの復元モードが搭載され、ディープスキャン機能で紛失したデータを検索でき、さらにプレビュー機能によって予め復元したいデータを確認することができます。このソフトを使って、アーカイブ、ドキュメント、Zipなど、500種類以上のファイルが復元可能です。

無料体験(Win版)無料体験(Mac版)

削除されたファイルを復活

ステップ1、復元のモードを選択
まずは「データ復元」を起動します。「ウィサードモード」と「標準モード」がありますので、復元モードを選択してください。ここでは、ウィザードモードにして説明します。

復元モードを選ぶ

ステップ2、二つの質問に答える
ウィザードモードに入ったら、二つの質問により、復元したいファイルの種類をチェックし、失ったファイルの元の場所を選びます。そして、データをスキャンします。

質問1に答える

質問2に答える

ステップ3、紛失したファイルをスキャンする
「ディープスキャン」と「Rawファイルの復元」という二つのパターンがあります。状況に応じてパターンを選んで「開始」のボタンをクリックしてデータを検索します。ちょっと時間がかかりますので、お待ちください。

紛失したファイルを検索

ステップ4、削除したファイルを復元
ウインドウに表示されたファイルをチェックして、復旧したいファイルを選んで復元します。

削除したファイルを取り戻す

ノート:「データ復元」はアーカイブ、ドキュメント、Zipなど、500種類以上のファイルを復元することができる便利なソフトウェアです。個人情報を他人に漏らすリスクもないので、ご安心に!。

無料体験(Win版)無料体験(Mac版)
データ復元
comments powered by Disqus